株式会社シリックス 新卒採用特設サイト

株式会社シリックス 新卒採用特設サイト

FA道一貫【1.FA化の全てを、自社で一気通貫して全うすべし】【2.FA業界の期待を超える、満足を追求すべし】【3.全隊員がシステムインテグレーターとなれ】

企業情報

企業情報

代表挨拶

株式会社シリックス 代表

共にFA道を突き進まないか?

シリックスは、第一級の技術力を有する精鋭部隊により、モノづくり産業へ自動化のソリューションサービスを提供している。
自動化を支える主力のスキルは三つあり、1つ目は電気設計・制御盤製作、2つ目はソフトウェア設計、3つ目は機械設計・ロボットシステムインテグレートである。 各々のスキルは特別な技術ではないが、顧客を虜にしてしまうわが社の魅力を紹介しよう。
まずは、この3種のスキルを保有している企業であり、それ自体が有力であるということ。加えて、それらのスキルと隊員を弾力的に幾通りにも組み合わせを変えることができる機動力が、大きな武器になっていることである。
FA技術に精通したプロフェッショナルな隊員を、お客様の課題解決のために最適に組み合わせることで、他社にはマネのできない強烈な解決力を発揮するプロジェクトが出来上がるのだ。
産業界を元気にするというわが社のミッション達成のために、隊員を毎年増員する計画がすでにスタートしている。
産業界から「FA道一貫」で強く強く必要とされ、注目度急上昇のシリックス。不可能にチャレンジする「志」のある貴方を待っている。

株式会社シリックス 代表取締役社長 竹ノ内健二

経営理念

シリックスの経営理念

シリックスは社会の発展のために、
すぐれた技術と創造力でお客様の期待を超える満足の提供を目指します。

シリックスは会社の繁栄発展とともに、
社員および社員の家族のより豊かな生活の実現を図ります。

創業の精神

誠実 実行 創意

部門紹介

部門紹介

電気・機械など、複合した様々な技能・技術が求められるFAシステム業界において、
我々シリックスは電気・ソフトウェア・ロボットシステムの3つのプロフェッショナルな部隊でミッション(業務)を一貫して行っている。
入隊後はいずれかの部隊に所属してその道を究めつつ、
FAに必要なハードウェア、ソフトウェアに関する全ての工程を理解してもらう。
将来的に「一生涯通用するFAの技術」を身につけることが出来るだろう。

【電気部隊 ELECTRIC】ミッションの中核を担い、全てをつなぐエレクトリック部隊

【電気部隊 ELECTRIC】ミッションの中核を担い、全てをつなぐエレクトリック部隊

【ソフト設計部隊 SOFTWARE】全ての事象を制御下に完全無欠のコントロール部隊

【ソフト設計部隊 SOFTWARE】全ての事象を制御下に完全無欠のコントロール部隊

【ロボットシステム部隊 ROBOTIC】最小の力で最大の力を生むマスターオブロボット部隊

【ロボットシステム部隊 ROBOTIC】最小の力で最大の力を生むマスターオブロボット部隊

先輩からの声を見る

FA道を突き進め

FA道を突き進め

我々はクライアントごとに最適なオーダーメイドシステムを構築・提供することで、
期待を超える満足を提供できると考えている。
そのために、全隊員には技術と技能を併せ持ったシステムインテグレーター(SIer)を目指してもらっている!!

迅速確実なステップアップ体制

ひとつひとつのミッション内容が濃いため、ステップアップが非常に早い

1st ミッション始動

1年目 ミッション始動

  • 新入社員導入研修(10日間程度)

  • OJT(各人の教育カリキュラムで実施)

  • 外部教育(メーカにおける制御機器などの実習)

社内研修が終わった後は、各部隊に別れ、それぞれにOJTや研修を受けていってもらう。まずは最初の目標として、第二種電気工事士の資格を目指してもらうことになる。

3rd 実務ミッション

3年目 実務ミッション

3年目になる頃には先輩や上官と共に現場で業務をどんどんこなしていってもらう。各自で判断を下せるようになり、経験も多く積むことができる。

5th 部隊牽引

5年目 部隊牽引

クライアントを担当し、自分の得意分野を活かした仕事を任せられる。案件の打ち合わせから施工まで、任務の中心に立ちチームを引っぱっていってもらう。

∞ 全体総指揮

∞ 全体総指揮

システムインテグレーターとしてあらゆるFAの任務に精通し、協力会社も含めた部隊の総監督として活躍してもらう。クライアントからの絶大なる信頼があるスーパーシステムインテグレーターへと進化。

教育体制

教育体制

新人のカリキュラム

安定した技術・技能を発揮するために、新人には充実した教育体制で教育を受けてもらう

新入社員導入研修

内容 当社についての基礎知識、各種制度
安全についての基本知識 など
日程 10日間程度

OJT 各人の教育カリキュラムで実施

5~10月 ・工具、測定器類の取り扱いおよび単独作業手順
・安全教育
(イ)各種作業の安全(ロ)電気取り扱い
(ハ)KYT(危険予知トレーニング)(二)H.H(ヒヤリ、ハット)
・電気の基本知識、専門分野のスキル教育
11~4月 ・電気回路の基本知識
・電気図面・回路の読解および施工・組付作業など

外部教育 メーカにおける制御機器などの実習

技能講習 クレーン操作、玉掛など
特別教育 ・客先での入構に必要な安全教育
・アーク溶接
・高所作業

新人の一日

新人でも前線で活躍できる環境が整っているシリックス。
とある新人の一日を通してシリックスの業務の流れをご紹介しよう!

7:30 出勤

出勤

意気揚々と早めの出社。先輩よりも遅くならないよう毎日早起きを心がけています!

7:50 業務準備

業務準備

ロッカールームにて作業着を身にまとい、身も心も仕事モードにスイッチON!気合いを入れて、今日も一日頑張ります!

9:00 午前業務

午前業務

朝礼の後にフロアの掃除を済ませ、先輩と本日のスケジュールをすり合わせ。先輩の指示に従い作業に従事します。密なOJT体制で、日々スキルアップができる環境なのがうれしいです。

11:00 社内打ち合わせ

社内打ち合わせ

チームごとに作業の途中経過を報告し、作業工程を確認します。わからない所や困難な作業がある場合、先輩からアドバイスをいただき、改善に繋げていきます。

12:30 昼食後上司と対談

昼食後上司と談笑

今日は会社の休憩室で先輩とお昼を食べます。仕事では厳しい上司も休憩中はきさくに話せる関係に。プライベートの話から仕事の相談まで、昼食時間は貴重なコミュニケーションタイムです。

13:00 午後業務開始

午後業務開始

社内打ち合わせで先輩から頂いたアドバイスに沿って作業を進めてゆきます。常に業務改善を意識する事で自分が成長している事を実感できます。

14:30 打ち合わせ準備

打ち合わせ準備

この日は来客があり、前日から準備していたMTG資料を上司と最終確認。最後の最後まで内容をブラッシュアップします。制作した資料に対しての上司からの指摘は大変勉強になります。

15:00 お客様との打ち合わせ

お客様との打ち合わせ

自分が作成した提案書が採用され、お客さまにも大変満足していただけました。打ち合わせ終了後には上司にも褒められ、自信が少しつきました!

17:00 退勤

退勤

特別な業務や作業の進捗に問題がなければ、本日の日報を作成し、定時で退社します。本日の反省点や学びを振り返りながら帰宅。今日も一日おつかれさまでした。

電気・ソフトウェア・ロボットシステムの3部隊にそれぞれ所属する
先輩隊員からのメッセージをご紹介しよう。
彼らの言葉を通してシリックスの姿が見えてくるはずだ。

【先輩からの声】日本のものづくり産業を根底から支え続ける

2002年入社
電気部門 竹下卓真

シリックスでは自分の得意分野を追求することからスタートし、後々はFAのスペシャリストであるシステムインテグレーターを目指せる環境が整っています。我々の仕事は、お客様の業界や業種も様々なため、その都度新しい技術を身につける必要があり、日々スキルアップしていける環境ではないかと思います。単純な仕事内容ではない分、自分の成長を素直に感じることができます。また大げさかも知れないけれど、日本のものづくり産業は自分達が根底から支えているんだと自負しており、日々の仕事に対して非常にやりがいをもって臨んでいます。

【先輩からの声】お客様の期待を超える満足を提供することが我々の使命である

2010年入社
ソフトウェア部門 佐藤正毅

お客様と一緒に大規模なプロジェクトを進めていくため、プログラマーとして成長できる機会を大いに与えてくれる会社です。わからない事や失敗することがあっても、チームのみんなが応援し助けてくれるので何も心配はいりません。お客様の期待を超える満足を提供することが我々の使命です。困難な状況にぶつかる時もありますが、その分やりがいも十二分に持てる職場です。FAは世の中に無くてはならない技術サービスだと実感しています。

【先輩からの声】業務を通じて全ての技術を習得できる充実した日々

2016年入社
ロボットシステム部門 後藤悠太

学生の時からロボットに興味があり、シリックスでは産業用ロボットの設計を担当しています。ロボットに関わる全ての技術(ハンド設計や制御設計など)が業務を通じて習得することができ、毎日がとても充実しています。シリックスはとても柔軟な職場で、やりたい事を社内で提案して採用されれば、すぐにやらせてもらえる環境があります。スピード感があり、またフットワークも軽く、自己実現ができる会社だと思います。

採用情報

採用情報

株式会社シリックス

採用スケジュール

2018年3月新卒予定者を対象とした採用スケジュールは以下の通りだ。
貴方と出会えることを楽しみに待っているぞ!

2017年9月14日(木) 09:30~ 会社説明会及び体験会 ㈱シリックス 本社にて
13:30~ 会社説明会及び体験会 ㈱シリックス 本社にて
2017年9月15日(金) 09:30~ 会社説明会及び体験会 ㈱シリックス 本社にて
13:30~ 会社説明会及び体験会 ㈱シリックス 本社にて
2017年9月30日(土) 13:30~ 会社説明会及び体験会 ㈱シリックス 本社にて

募集要項

採用人員 3名以上
採用学科 やる気があれば特に問いませんが、電気、情報、機械(ロボット関連)は大歓迎
採用職種 (1)自動化設備の制御盤設計・電気工事施工及び施工管理
(2)FA・ロボットシステムの自動化設計・施工
(3)PLCソフト設計
初任給 ●高卒 171,000円
●高専・専門 182,000円
●大学 200,500円
諸手当 通勤費(マイカー通勤費補助、電車・バスは全額)・住宅手当・扶養手当・役職手当、長期休暇手当
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)、会社業績により決算賞与
勤務地 三重県四日市市
勤務時間 8:00~17:00(休憩時間 12:00~13:00)
福利厚生 健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険、退職金制度、長期休暇制度
提出書類 履歴書(写真貼付)、成績証明書、卒業見込証明書
選考方法 書類選考、適正検査、面接試験
会社説明会 その都度実施いたします。お問い合せ下さい。

採用窓口

株式会社 シリックス
〒510-0951 三重県四日市市小古曽東二丁目9番40号
TEL:059-345-3211 FAX:059-345-3107(担当:矢田・山田)

採用に関する質問

  • 休日休暇はどうなっていますか?
    土日完全週休2日制です。(週中に祝祭日がある場合は、その週の土曜日は出勤日となります。)
    夏期、年末年始に連続休暇があります。
    年間休日数 111日
    有給休暇 6ヶ月後 10日間支給
  • 学歴・学部によって採用条件が異なりますか?

    学歴・学部によって採用条件は異なりません。やる気があれば、畑違いでも大歓迎です。
    ただし業務上、かかわりの深い専門学科は自動制御、電気、電子、機械となりますが、入社後の実務は、社員教育や自己研鑽によって十分に活躍していただけるようになります。

  • 必要な資格はありますか?

    自動車の普通免許は必須となります。それ以外は必須ではありませんが、入社後に取得を推奨する資格は、業務のかかわりにより下記資格から選定します。
    資格取得に向けて、社内勉強会を行います。また、初回の試験費用は会社で負担します。

    【資格名】
    ●第一種電気工事士 ●一級電気工事施工管理技士 ●第三種電気主任技術者
    ●基本情報技術者 ●ソフトウェア開発技術者

  • 勤務時の服装を教えてください。

    作業服・安全靴・ヘルメットなどを無償で貸与しています。

  • 社内はどんな雰囲気ですか?

    技術者の集まりなので集中して仕事をしていますが、一対一で話し始めると、みんなザックバランで、質問すると実に親切に教えてくれます。
    社員それぞれ自信を持って仕事をしているので、多少の失敗でも、「俺がカバーする」というたくましさを感じさせる職場です。

  • 業務上に必要なツールは支給されますか?

    パソコンは原則として1人1台、作業上必要な工具など一切支給します。
    またお客様の現場への移動に必要な車はすべて社有車を使用していただきます。

  • 残業はありますか?

    当社はお客様から仕事をいただく受注形態の事業ですので、仕事の進捗状況に応じて残業や休日出勤は発生します。

  • 福利厚生の行事はどんなものがありますか?
    • 毎年納涼祭を開催しています。
    • 長期休暇制度があり、会社からレジャー補助金として3万円支給されます。
  • 若い人にも仕事を任せてもらえますか?

    当社はこれから信頼を寄せていただくお客様をどんどん増やしていくという戦略ですので、若手にも積極的にお客様と接してもらって、責任ある仕事をやってもらうと共に、人間性を磨いて自律した人間を育てていこうと考えています。
    やる気のある人、チャレンジする意欲のある人は入社年数に関係なく、大きな仕事もどんどんやっていただきます。

エントリー

エントリー

エントリー以外にも知りたい情報や、質問があったら以下より問い合せてくれ。
どんなことでも気軽に聞いてほしい。

お問い合せ内容

プロフィール情報

学歴

備考